木のおもちゃがりとんはヨーロッパの木のおもちゃ、童具館・ネフ社の積木など大人も子どもも楽しめる木製玩具を販売しています。

INDEX

木のおもちゃ
描く・つくる
鳴らす・奏でる
KOESEN
ゲーム
上達を楽しむ
REUGE
鉄道模型
トップページ童具館特集子どもをとりまく「環境」を考える。

自我のめざめは自分の場づくりから。子どもは身のまわりの環境を吸収しながら感性や知性を育てていきます。そこで大切なのは童具をとりまく遊び空間です。
自分の世界を意識することによって、自我はめざめます。その世界が自由自在に構成できるとすれば、なおいっそう自分の場への愛着は深まります。
そこで子どもはじっくり、ゆっくり、自分だけの時間や友だちとの時間を楽しめるようになるでしょう。そのためにプレイボックスとプレイボードは生まれました。
プレイボックスBセットでこんな整理棚が作れます。
   
回転ドアー付きの「人形の家」。
ドールハウスは、2階建てにしたり、平屋にしたり。WAKU-BLOCKやケルンブロックで家具や階段をつくって遊びます。
小さいときに積み木を与えられなかった女の子でも、ドールハウスさえあれば積み木の魅力のとりこになってしまうことうけあいです。
2セットあればいろんなお家がつくれます。プレイボックスともいっしょに遊べる大きさです。
 
塗料、素材について

童具に使用している塗料および素材は、玩具の安全基準である日本のST(SAFETY TOY)基準、または欧州のCE基準に合格したものを使用しています。
 
 
プレイボックス・ドールハウス
 
プレイボックス
プレイボード
プレイボックス
プレイボード
プレイボックス
 
プレイボックス
プレイボックス
ドールハウス
ドールハウス
人形セット
 
 
童具館カテゴリー
 
子どもをとりまく
『環境』を考える

木のおもちゃ・木製玩具・童具館,ネフ社の積み木・ドールハウス・鉄道模型メルクリン|Copyright © 2002- Galiton. All rights reserved.