木のおもちゃがりとんはヨーロッパの木のおもちゃ、童具館・ネフ社の積木など大人も子どもも楽しめる木製玩具を販売しています。

INDEX

木のおもちゃ
描く・つくる
鳴らす・奏でる
KOESEN
ゲーム
上達を楽しむ
REUGE
鉄道模型

■「シロフォン付玉の塔」

今回も子どもと特にお母さんに人気のある商品をご紹介したいと思います。
それはうちのWEBでいうと『シロフォン付玉の塔』というやつでして
まあ見た目に人気があって当たり前なのかもしれないけれど、これがなかなか 良くできたおもちゃで、あなどれないのです。
『クーゲルバーン』に限らず“動きのあるおもちゃ”のような、落ちたり 転がったり、見て楽しめる、音で楽しめるおもちゃというものを私は “癒し系のおもちゃ”と呼んでいるのですが、これらはすべて何も考えずに ぼーっとできる、休憩のできるおもちゃなのです。
うちのお店に来られたお客様は子どもに限らず、お父さんも、お母さんも、 おじいちゃんも、おばあちゃんも、必ずと言っていいほど遊んでおられます。
確かに他のおもちゃに比べると使い方がはっきりしていて遊びやすいのは分かるのですが、人気があるのは事実なのです。(木
のおもちゃ屋さんにおいてある 商品ってどうやって使ったらいい
のかまったく分からない商品がめっちゃくちゃありますもんねえ。
なんでもどしどし聞いてくださいね。リアル店でも、NET店でもお
気軽にご相談ください。お待ちいたしております。)
一通り遊んだお客様がその次にとる行動として多いのが質問なの
ですが この質問で非常に良く聞かれるのが 『これって何歳くらい
から使えるんですかねえ?』なのです。
子どもだけで使えるようになるのは確かに
口に物を入れなくなる年頃でないと、ビー玉など、飲み込んで
しまう恐れのあるものが多いのでそのくらいの年齢からになっちゃ
うのですが、考え方一つで 対象年齢がぐーっと下がるのです。
私は個人的にはお座りができる頃、からだと思うのです。
(ただしくれぐれもお子様からは目を離さないようご注意ください。)
まず、おもちゃの前に子どもを座らせましてお父さん母さんが玉などを
転がして遊んであげるんですね。そうするとそれまで無関心だった
子どもが突然 何かにとりつかれたかのように、たまやくるまを目で
追いかけるようになる のです。まるで猫が猫じゃらしを追いかけるように真剣な顔をしています。
さらに興味が出てくると自分でもしたくなるようで手が出始めてみようみまねで 玉をつかみ、一生懸命入れようとします。『もうすでに学習しているんだなあ。』 と私はいつも感心しているのですが、そんなことはよそに子どもはどんどん エスカレートしていって最後には本体を持ってがっちゃんがっちゃん、たたいたり 倒してみたり、大興奮です。
楽しそうに遊んでいても一人で遊ばせておくときには玉などの小さい部品を とっておけばよいのです。 そうすれば対象年齢が下がると思いませんか?
中でも『シロフォン付玉の塔』はピカイチで、子どもがたまらなくうれしいことが満載
なのです。
一才前後の子どもたちはよく石を拾って側溝のふたの穴に入れたりするのが好きなのですが、普段は親にしてみたら『ダメ!』な行為です。 でもこれには一番上に小さな穴が開いていてそこに付属のセメント玉をつまんで 入れる、そのあと玉がころころと音を立てながら転がっていく、最後には シロフォンの上をソ、ファ、ミ、レ、ド、と音を立てて転がっていくのです。
子どもたちが嬉しがる要素がたくさん入った集大成とも呼べるすっごい商品 なのです。
子どもの目はキラキラ輝いて何度でも繰り返します。
あれ?お母さんの目もキラキラ・・・何?
『素敵!綺麗!かわいい!』などなど、お子様ほったらかし。
お母さん何度でも繰り返します。
最後には『これは、お母さんの誕生日プレゼントに買ってね。』と、なっちゃいます。
『おい、おい、いったい誰のものを買いに来てるんだ?』
『子どものおもちゃですよー。』とりあえず。あくまでもとりあえず・・・。
部品の小さなセメント玉は直径12mmくらいのものが色とりどりでたくさん
(ちょっといいかげん)と直径17mmほどの正露丸の親玉のような黒い玉(最近は赤い玉ですが、予告なく変更されるらしい)が 一個入っています。『これ不良品?別のおもちゃの部品かな?』いいえ違います!!この商品の部品です!!小さい玉は穴を通過しますが、大きい玉は通過しません。 この大きい玉の使い道は道の途中の穴に栓をして小さい玉をたくさん並べて 一気に落とすためのものなのです。
そうすると小さい玉はスロープをくだり、ソファミレド、ソファミレド、 ソファミレド、ソファミレド、ソファミレド・・・。
素晴らしく美しいです。
こんなおもちゃです。よろしかったら一家に一台いかがですか?
以上お母さんに人気のあるおもちゃ紹介part2でした。

シロフォン付玉の塔
詳しくはこちら

 

 

galiton






木のおもちゃ・木製玩具・童具館,ネフ社の積み木・ドールハウス・鉄道模型メルクリン|Copyright © 2002- Galiton. All rights reserved.