組立てクーゲルバーン、スカリーノ、キュボロ三つ巴対決!!!

INDEX

木のおもちゃ
描く・つくる
鳴らす・奏でる
KOESEN
ゲーム
上達を楽しむ
REUGE
鉄道模型
トップページ特集 玉の道炎の頂上決戦レールのつなぎ方対決

ROUND 3 レールのつなぎ方対決。

そろそろ玉の道の基本的なつなぎ方について比べてみましょう。

●組立てクーゲルバーン

 

写真のように
1.穴あき積み木を利用して次のレールにつなげる方法。
2.穴あき積み木を使わず、レール同士を直接つなげる方法。
の2通りのつなぎ方があります。

●スカリーノ

基本はレールの穴の空いているところから次のレールにビー玉をつなげるために
穴の空いたパーツを写真のようにレールの上に置いてつなげます。
仮に組立てクーゲルバーンと同じようにレールのみでつなげると

写真のようにレール同士つなげた隙間からではビー玉が出られなくなってしまいます。

●キュボロ

2回戦での不完全燃焼のような終わり方はここで解決されます。
まず平面的なパーツ上部の溝をつなげたい様に横につなげてビー玉を置いてみます。
勾配がないので当たり前ですが動きません。



そこでこのパーツの穴の出番です。

例えばこのパーツを平面的に作ったコースの上にのせてみます。

ビー玉を入れてみると・・・

高さから得られるエネルギーにより、ビー玉がころころ転がっていきます。
もちろん高さで得られたエネルギーが0になると止まります。
つまり、この玉の道をつなげていくためにはビー玉が走らなくなる前に
その下の階層に落としてあげればよいのです。



玉の道(cuboro、スカリーノ、組立てクーゲルバーン)のご購入はこちらからどうぞ

木のおもちゃ・木製玩具・童具館,ネフ社の積み木・ドールハウス・鉄道模型メルクリン|Copyright © 2002- Galiton. All rights reserved.