木のおもちゃがりとんはヨーロッパの木のおもちゃ、童具館・ネフ社の積木など大人も子どもも楽しめる木製玩具を販売しています。

INDEX

木のおもちゃ
描く・つくる
鳴らす・奏でる
KOESEN
ゲーム
上達を楽しむ
REUGE
鉄道模型

■「シグナ」

 ネフ社のリグノって言う積木ご存知でしょうか?
すごくいろんな遊びが出来て1才を過ぎた位から遊べ、大人までとりこにして
しまう 不思議な魅力を持った積木です。
でもちょっと難点がひとつ・・・。高いのです。2万円以上もするのです。
確かにこの商品はリアル店ではいつもプレイルームにおいてありご来店いただ
いた お客様どなたでも気軽に手にとって遊んでいただくことが出来ます。
で、その結果面白いのでご購入していただく。私もそうなのですが、
おそらく これだけ面白いのであれば、大人でも夢中になれるので あれば、
その結果子どもと一緒に遊べるのであれば、とお考えいただければ
そんなに高価でないと思われるかもしれません。
が、しかし!触ったことのない方、遊んだことのない方にとって、「 『あの積木はすごくいいよー。』なんていわれてもでも2万円を超えるとねぇ。簡単にはねぇ。」
ってなっちゃいます。私も知らなければそうだったと思います。
 そこで同じネフ社からでている《シグナ》という商品を紹介 いたします。
1才になったばかりのお子さんを釘付けにする!!かも・・・

 初めにリグノとの違いを簡単にご説明します。
1.シグナは立方体の部品はすべて白木です。リグノは赤、黄、緑、青の4色です。

2.シグナは立方体と円柱を1セットと考えると合計4セット。リグノは合計16セットです。

3.基尺はシグナ、リグノともに50mmです。

4.シグナには50mm長さの円柱だけですがリグノには各色2個づつ合計8個
  1/2円柱があります。

5.最大の違いはシグナには円柱、立方体共、側面に大きな穴(直径約14mm)が
  あいています。

この大きな穴ってなんだろう???
実はこのシグナってやつはすごく使いやすい紐通しなのです。
写真でお分かりかと思いますが赤い太い棒が紐通しをする ときのガイドになるのでおぼつかない手つきでも比較的簡単に紐通しが出来、満足感、達成感が得られるのです。
一個一個が50mmもあるので持ちやすいですしね。つまんで紐通しというよりは、つかんで紐通しって感じなのです。
紐の反対側は紐に対して直角に棒が取り付けてあるので 一度通した部品が抜けないようになっているのです。
う〜ん。すばらしい!!!
さらに普通に積木としてももちろん使えます。
初めは1組で充分です。
子どもの見ている前で立方体に円柱を入れてあげて1組
渡しましょう。
すると最初はなんとなく触りだし突然バラバラにしたかと思うと、2個を取り上げ立方体に開いている穴をのぞいたり立方体と円柱を叩き合わせたり色々しますがそのうち立方体の穴に円柱を入れようとし始めます。
(ここまで何日かかるかはわかりませんが・・・)
最初からうまくはいかないけれど偶然入ることがあるのです。
(くどいですがここまで何ヶ月かかるかはわかりませんが・・・)
そのときお父さんお母さんは必要以上に誉めてあげましょう。
すると子どもは『何だこんなことで親は喜ぶのかー』と考え、
何回でもチャレンジします。
結構単純なところもございます。
うちの子はまんまとその術中にはまり、2〜3ヶ月これ1組で遊んでました。
とにかくすごい代物です。
これでしばらく様子を見られて『これは!!』と思ったらリグノを買ってあげてください。
0才1才を受け持っておられる保母さんにもすごい人気です。(本当はリグノですが。)
1歳前後のお子様をお持ちのお母さん。遊びがしんどくなってくる頃じゃないでしょうか。
目先の変わったところで一度お試しの価値はあると思います。

シグナ
詳しくはこちら

 

 
galiton






木のおもちゃ・木製玩具・童具館,ネフ社の積み木・ドールハウス・鉄道模型メルクリン|Copyright © 2002- Galiton. All rights reserved.